日本語教師養成講座について

東京中央日本語学院の日本語教師養成講座には、4つのコースをご用意しています。

どのコースが自分に合っているか不明な方は、個別相談でお気軽にご相談ください。

420時間コース

日本語教師の資格取得を目指したい!日本語教師の勉強は初めて。知識も技術もバランス良く学びたいというかたにオススメのコースです。 修了時に日本語教師の資格が取得できる 420時間コース 理論+実技+教育実習で、日本語教師に... 続きを読む

検定対策ゼミ

演習形式の講義で、試験によく出る項目を重点的に効率よく勉強することができます。合計40時間の学習時間内で、基礎から応用まで、様々な問題を繰り返し、本番で必要になる「解く力」を養います。 日本語教育能力検定試験とは? 毎年... 続きを読む

理論単科コース

420時間コースの「理論」部分のみを学べるコースです。 日本語教育能力検定試験にむけてじっくり勉強したい、という方におすすめのコースです。 もちろん日本語教育能力検定試験にも対応!効率良く合格に近づけます。 まずは日本語... 続きを読む

実技単科コース

420時間コースの「実技」部分のみを学べるコースです。 実技単科コースで学ぶのは、日本語で日本語を教える「直接法」。 現役の教師が授業を行うので、教科書からは得られない教え方のポイントを学ぶことができます。 修了時にはし... 続きを読む

Wライセンスパック(420時間コース+検定対策ゼミ)

ダブルライセンスとは、420時間コースの修了と日本語教育能力検定試験の合格の2つをさします。このダブルライセンスを持っていることで、日本語教師の就職活動が非常に有利になります。 どうしてダブルライセンス? このグラフは、... 続きを読む

 

無料資料請求  個別カウンセリング