日本語教育能力検定試験対策ゼミ

演習形式の講義で、試験によく出る項目を重点的に効率よく勉強することができます。合計40時間の学習時間内で、基礎から応用まで、様々な問題を繰り返し、本番で必要になる「解く力」を養います。

日本語教育能力検定試験とは?

毎年10月に行われる、日本語を教えるための基本的な知識や現場で実際に教える能力があるかどうかを見る試験です。出題分野が多岐にわたるのが特徴で、合格率は毎年25%程度。

こんな人にお勧め!

試験合格のための勉強がしたい
知識が足りていない分野がある
これまでの勉強の総仕上げがしたい
就職に有利な資格を、420時間コース以外にも持っておきたい

日本語教育能力検定試験 対策ゼミの特徴

1.高い合格率

検定ゼミの受講生の検定合格率は全国平均の約2倍!演習形式の直前対策で合格にぐっと近づくことができます。

2.演習形式で「本番」に使える解答力を身につける

演習形式のゼミで、総仕上げ。基礎から応用まで様々な演習を繰り返し、実際の試験で必要な「解く力」を養います。

3.授業DVD無料レンタルサービスあり!

検定試験終了まで、授業のDVDを無料貸し出し。繰り返し復習ができます。欠席してしまったときも安心です。

カリキュラム

1回 音声①、音声② 2017/07/30(日)  9:00-13:20
2回 音声③、音声④ 2017/08/06(日)  9:00-13:20
3回 文法①、文法② 2017/08/20(日)  9:00-13:20
4回 文法③、文法④ 2017/08/27(日)  9:00-13:20
5回 文法⑤、文法⑥ 2017/09/03(日)  9:00-13:20
6回 演習①、演習②記述 2017/09/10(日)  9:00-13:20
7回 教授法、異文化コミュ① 2017/09/17(日)  9:00-13:20
8回 異文化コミュ②、異文化コミュ③ 2017/09/24(日)  9:00-13:20
9回 言語学、世界と日本 2017/10/01(日)  9:00-13:20
10回 教材教具①、教材教具② 2017/10/08(日)  9:00-13:20

 

受講料

75,600円(税込)

日本語教育能力検定試験 対策ゼミ 受講生の声

村田沙百合さん

TCJの検定対策ゼミを受講して本当に良かったと思います。特に音声学などは、自分でも弱いと感じていた分野で、一人での学習に限界を感じていました。

先生に勉強のコツを伝授してもらい、実際に自分で声を出してみたりすることで、理解が深まりました。休んでしまった回も、後日講座のDVDを繰り返し見て補習でき、非常に助かりました。

また、自分の苦手分野が明確になり、直前の復習の計画も立てやすくなり、効果的な学習ができたように思います。この講座を受講しなければ、合格できなかったと思います。本当にありがとうございました!

鶴田祐子さん

養成講座で理論の勉強をしていましたが、検定ゼミでは試験に合格するためのポイントをつかんだり、知識を体系的に理解することにより試験での長文読解に対応できました。

また、記述に関しては、書き方のポイント、まとめ方をゼミで身に付け試験では短時間で論理的に説得力のある文章を書けたと思います。

検定試験の範囲は膨大ですが、検定ゼミを受講することにより、各分野での基礎知識を記憶しながら、その知識を日本語教師としてどんな風にいかせるかを考えることができ、また、それが試験Ⅲの攻略につながりました。理論と実践、両面において豊富な経験を持つ先生方の検定ゼミのおかげで検定試験に合格できたと思っています。

鶴田 祐子さん

無料資料請求  個別カウンセリング