日本語教師養成講座 理論単科コース

420時間コースの「理論」部分のみを学べるコースです。

日本語教育能力検定試験にむけてじっくり勉強したい、という方におすすめのコースです。
もちろん日本語教育能力検定試験にも対応!効率良く合格に近づけます。

まずは日本語教師に必要な知識を習得

日本語学習者の「なぜ?」に答えるためには、まず普段何気なく話している日本語を外国語として捉えなおすことが必要です。

音声、文法、日本語史など様々な角度から日本語を学びながら、日本語教師に求められる知識を深めていきます。

検定試験にも対応したカリキュラムになっています。

 

カリキュラム

理論 教材

1.社会・文化・地域

○日本語教員の資質
○ 異文化接触
○日本語教育事情(日本と海外)など

2.言語と社会

○ 言語政策
○社会言語学
○コミュニケーション学 など

3.言語と心理

○ 言語理解の過程
○ 第二言語習得
○ 異文化理解と心理 など

420時間コースの「理論」部分のみを学べる

4.言語と教育

○ 教授法
○ 評価法
○ 教材分析 など

5.言語一般

○ 日本語の構造
○ 音声学
○ 文字と表記 など

日本語を外国語として教えるために必要な理論的フレームワークを分かりやすく指導します。学ぶ範囲は音声、文法や日本語史など様々です。

日本語教育能力検定試験にも対応。出題範囲が多岐にわたる検定試験の対策も効率良くできます。

科目 学習内容
音声学 日本語の音声の仕組み/イントネーション/学習者の誤用の分析
教授法 様々な教授法/教授法の歴史/学習方法
評価法 評価の種類/評価の方法/テスト作成
言語生活 異文化理解/適応トレーニング/直接法体験
日本事情 外国人と入管法/言語・非言語コミュニケーション、
語彙・意味 反義語・類義語・同義語等/語彙の分類、比喩/単語の構成
文法・文体 語の用法/動詞の分類・活用/助詞の用法
文字・表記 漢字の成り立ち・音/表記の特徴/送りがなの付け方/外来語の表記
言語学概論 言語学とは/母語習得/心理言語学、認知言語学
社会言語学 地域方言/社会方言/言語接触
対照言語学 第2言語習得理論・外国籍児童教育/外国語と日本語の比較
日本語学概論 日本語の特徴/言語分類/擬音語・擬態語
日本語教育史 18世紀~現代までの日本語教育の歴史
教育教材・教具 教材教具論/教案作成/板目作成/プリント作成
日本語史・日本語学史 音韻・文法など日本語の変遷

開講日程

開講日

平日クラス 4/4 (⽕)スタート
土曜クラス 4/8 (⼟)スタート

平日クラス
火曜 13:00 – 16:55 理論
木曜 13:00 – 16:55 理論
土曜クラス
土曜 9:00~12:55 理論

受講期間

受講期間 受講日
半年コース 火~木曜日の週2回通学
1年コース 土曜日1日の週1回通学

受講期間は最大3年です。(3年間は授業の振替・再履修が無料、無制限)

 

受講料

受講料  262,500円

※受講料には、教材費が含まれています。
※入学金32,400円が別途必要となります。

無料資料請求  個別カウンセリング