独身の日&学内就職説明会

11月11日、中国人の日本語教師向けにモデル授業をおこないました。特別に少し大きな教室で、20数名の学生と、10数名の先生方相手に授業をしました。一番親しい学生の多い3年2組の会話クラス。特に変わったことはせず、いつも通りに淡々とやりました。先生方は前半の45分のみで見学終了。特に問題も無く終了して、ほっとしました。

同日は、中国の「独身デイ」でした。(1111だから。)この日ばかりは、ネットで衣類などが50%以上安く売られて、学生たちも先を争って買い物に夢中になったとか。同僚の日本人の先生たちもコートや靴などたくさん買い物をしたようです。面白いですね。

先日、3年生の会話クラスで発表させたアフレコの審査結果発表を行いました。どのクラスも、学生たちの評価と私の評価と一致して、1位グループには<食事招待状>を手渡しました。年内に数回、学生たちと食事にゆくことになりました。最初のグループは今日(11月23日)の夜。我が家に学生たちがやってくる予定です。

3年生の会話クラスでは、相変わらず色々なことをやっています。先日は、<あげる/もらう>の表現を定着させるために、紙風船を使って学生同士に交換させるゲームをやりました。とても好評で、盛り上がりました。教科書を開くのが本当に苦痛らしく、まだまだ学生の気を引く授業を考えなければならないので大変ですが。

学校の外事処と正式に、来年度の雇用契約更新も済ませました。これで2015年1月まで、この学校で働けそうです。他の日本人教師たちも皆、更新するようで、今しばらくはこの体制で授業に臨むことになりそうです。ああ、また、あと1年間かあ。少し感慨深いものがあります。

11月14日の夜は、この大学の外国人教師たちによる自作映画祭が開催されました。欧米人ばかりが参加していて、日本人で参加したのは私と妻のみ。先日、ほんの少しばかり出演した作品もあったので、ひやかしに行きました。上映されたのは3作品。いずれも、いかにも欧米人たちらしいユーモアとウイットに富んだ、ばかばかしい笑える内容で楽しめました。それにしても、日々、授業や準備に追われて余裕の無い我々と違って、いかに欧米人たちが上手にストレスを発散するタフでユーモアのあるクレバーな存在か思い知らされました。

11月15日の夜は、30代の若手実力派の日本人の男性の先生二人を我が家に招いて夕食を共にしました。お二人とも中国語が堪能で、頭が良く、スポーツや楽器もできる、爽やかな好青年。何でこんなに優秀な人材が、こんなところ(笑)にいるのか、ちと解せない感じもしました。冗談話に花が咲き、楽しい夜を満喫しました。

同僚と我が家で夕食

11月16日には、学内で会社説明会が行われました。屋外にテーブルや椅子がずらっと並び、学生たちでごったがえしていました。浙江省の杭州や寧波、そして地元紹興の企業の参加が目立ちました。就職活動真っ最中の4年生ばかりでなく、「見学」が求められている3年生の姿も数多く見受けられました。

学内合同説明会1  学内合同説明会2

4年生の作文クラスでは、既に内定をもらって、会社での実習を受けるため、もう授業に出て来ない学生たちも多くなってきました。1/3の学生が来なくなったクラスもあって、それはそれで楽ですが、少し寂しい気もしますね。

欠席が多い、遅刻しても平気な顔をしている、授業の途中から勝手に帰ってしまう・・・そんなダメ男子学生(3年生)たちに、初めて説教らしきことをしました。少し出来のいい他の男子学生に通訳させて、「このままでは成績が大きく下がるよ。」などと注意したら、神妙な様子で聞いていました。その日の授業では大人しくしていましたが、この先どうなるか?まだまだ気を許せません。

昨晩は、同僚の日本人教師たちと、そして教え子の学生たちと一緒に鍋をつつきました。寒くなって来たこの季節、やはり鍋ですねー、という感じで、中国式に適当にあらゆる具材を入れて暖まりました。たれが濃くて辛いのでレモン持参の先生も。久しぶりにビールも口にして、楽しいひと時を過ごしました。

同僚や学生と鍋をつつく

いよいよ年の瀬。来週末には上海に小旅行するし、外国人教師たちのクリスマス・パーティーやら、地元紹興日本人会の忘年会やら、(妻の誕生日も!)何かとイベントの多い気ぜわしいシーズンが到来します。期末試験の問題作成の時期も近づいてきました。これから今学期末まで、とても忙しくなりそうです。風邪を惹かないようにしなくては!

無料資料請求  個別カウンセリング