日本語教師も走る!師走はやはり忙しい。。。

12月6日は妻の誕生日でした。偶然その日は幸いにも二人とも授業が無くなり、午前中、市内の「スタバ」に行ってケーキを買いました。午後には、突然、大学の外事処のスタッフも「ハッピー・バースデイ!」と言って大きな誕生日ケーキを持ってきてくれました。ありがたいことです。夜は市内のホテル内の日本料理屋へ行って、寿司、てんぷら、鉄板焼など久々にまともな日本食に舌鼓を打ちました。

誕生日に日本料理に舌鼓

12月7日の夜は、地元紹興の日本人会の忘年会に参加しました。総勢40人ほど。我々、この大学の日本人教師7人も全員参加。初めて顔を合わせた方々ばかりでしたが、年配のベテランの方も多く(皆、男性)、皆さん、単身赴任でハードな日々を送っておられるようでした。日本料理と中華料理が山ほど出てきて食べきれないほどでしたが、我々『越秀』グループはカラオケで「明日があるさ」「上を向いて歩こう」を熱唱。楽しいひと時を過ごしました。

紹興の日本人会で熱唱!

12月9日、大ショッキングなことが。期末試験(4年生の作文)の作成者にまた任命されてしまったのです。先学期も任命され、今学期は無いかも、と甘い予想を立てていたのですが、がっかり。試験作成をし(書式がやたらと厳密!)、その試験の受領サインを中国人教師たちからもらい印刷・納入し、試験後は採点、そして採点後に書類集めをしてまとめなくてはなりません。とても煩雑で骨のおれる作業で気詰まりです。12月25日までに、まず試験作成を終えなくてはならないのですが、まだ作業途中で落ち着かない日々を送っています。この仕事が一番嫌いです!やれやれ・・・。(ちなみに妻も別の試験作成者に任命されましたが、もう試験作成は済んでしまいました。なんで?)

精神的余裕のある妻は、さまざまな欧米人教師たちとの交流に熱心で、よく一緒につき合って彼らと会っています。60歳代のカナダ人のカップルとは、ステーキを食べに出かけました。

同大学の英語教師と食事

彼らは中国の各地で英語教師を10年間勤めたベテランで、来年夏にはこの大学を去りカナダへ帰ってしまうのですが、親切でユーモアがあって、本当に良い人たちなのです。彼らは、日本人教師たちより自由に授業などを行っていて、まるごと学校側の言いなりにはならず、その自主的精神は大いに見習うべきだと感じました。

12月13日の夜には、3年1組の学生たちと食事に出かけました。先日行ったアフレコでクラス内で1位になったお祝いで招待しました。「スタバ」でお茶して、韓国・日本料理屋へ。皆、個性的で気が強く、普段授業をしていても、正直大変だなあと感じていた学生たちでしたが、実に開けっぴろげで仲が良くて感じも良かったです。うち一人は、来春から東京の拓殖大学へ留学する予定で、東京の話などを聞かせてあげました。

学生たちと、町もすっかりクリスマス色

翌14日の夜は、妻のクラスの学生たちとの食事会。やはり韓国式の焼肉店でしたが、肉の質はかなり悪く、まだまだ中国人は良い肉を食べる習慣が無いなあと実感。でも、妻は学生たちから今はやりの充電式湯たんぽ(電熱水袋)をプレゼントされて大喜び。こちらの学校の教室内は暖房もなく、授業をしていてもとても寒いので大助かりです。

学生からのプレゼント

授業はもう大詰め。1月1週目で全ての授業が終了します。最終週は復習の時間なので、妻は学生たちと餃子を作ったり寿司を作って食べようかな、などと計画中です。学生たちからは、よく「クリスマスはどうするのですか?」と訊かれるのですが、上述した期末試験作成やら成績付けなどの作業に追われ、とても精神的な余裕はありません。学生たちは、クリスマス・イブにはリンゴをプレゼントしあうらしいのですが。

冬休みに一時帰国するので、帰国中にしなければならないことの計画をたてたり、会わなければならない人たちにアポをとったりもしています。最重要は確定申告なのですが、一人の学生が丁度同じ冬休みの時期に学校主催のツアーで東京にもやってくるので一緒に会おうとか、この大学で英語を教えているアメリカ人夫妻が、やはり同じ時期に日本に旅行するのでアテンドするとか、色々予定が詰まってきそうです。

12月20日には、3年6組の学生たちと食事会。(余裕が無いと言ってるわりには、よく出かけていますね。笑)スーパーで買い物をし、カフェで珈琲など飲んで、それから食事。このクラスは全般に真面目で優秀で手がかからないのですが、少々大人しすぎ。素直で良い子たちなのですが、恥ずかしがってあまり喋らないので、そこが問題か?皆、先日、N1を受けたそうで結果待ちらしいですが、是非、合格してさらにモチベーションを上げてもらいたいものです。彼らからは、中国古代の絵画の屏風をプレゼントされ感激しました。

6組との食事会

この先、欧米人教師主催のクリスマス・パーティー、大学主催の外国人教師たちとの新年会なども控えており(12月23日は結婚記念日!)、かなり慌ただしい年の瀬となりそうですが、何とか仕事の面でもめどがたって、無事に年越しできれば良いなあ、と思っています。冬休みまで、あと1か月。頑張って大変な日々も乗り切って行きたいと思っています。
年内はこの辺で。
皆様、どうぞ良い年をお迎えください。

無料資料請求  個別カウンセリング