人生初のモテ期到来?!

今学期に入ってから、キャンパス内にあったカフェが閉鎖されてしまい、宁波が本拠地のフランチャイズのベーカリーショップに変わってしまいました。この学校に勤めだしてから、ほぼ毎日1回、多いときは2回と通い詰めていた貴重なカフェだったので実に残念。珈琲好きの我々にとって、少し珈琲でも飲んでほっとくつろげる空間が減ってしまいました。今はまだ余り珈琲を飲む習慣が無い中国の学生たち相手にはビジネスとして成りたたないのか?でも、その代わり、学校に隣接した「ゴミ町」にある喫茶店が頑張って営業してくれているので、毎日のように入り浸っています。お気に入りのアメリカンアイスコーヒーを飲んで、Wi-Fiしながら気晴らしをしています。

3月9日には、3年生の男子学生と、そのガールフレンド(彼女ではない)と4人で梅の花見をしに杭州まで出かけました。タクシーと高速バス、杭州での地下鉄(開通したばかりでキレイで清潔、快適!)、そしてマイクロバスを乗り継ぎ、片道約3時間半かけて「超山」という観光地に到着。薄曇りで少し花冷えの気候でしたが、勧めてくれた学生が言った通り、何千という梅の木々が植わっていて紅白の花々が咲き誇り、とても見事でした。梅の木の下でお弁当を広げスナックを食べたりしてのんびり。何十年かぶりに凧上げに挑戦してみたりもして、楽しい休日を過ごしました。

超山 超山梅林

春はやはり別れと出会いの季節ですね。3月26日に中国を発って、東京の拓殖大学へ留学する女子学生が挨拶にやって来て、故郷宁波の餅菓子を持って来てくれました。もう授業には出ないとのことでお別れ。是非、夏休みに東京で会いましょう!と握手をして再開の約束をしました。他方、週に一度の「日本語コーナー」には毎回100人近くの数の学生が押し寄せてきます。2年生が多く初めて会う学生が大半ですが、新鮮な想いで彼らと接しています。でも参加人数が多過ぎて何をやったら良いか、毎回頭を悩ませていますが、困ったときは、擬音語擬態語でしょうか!?

既に1年以上に渡って会話の授業を担当している3年生の授業は、お互いに慣れ合ってしまいマンネリ化?何となく緊張感に欠ける感じがしています。俯いてスマホをいじくってばかりいる学生や、彼女ができてデレデレしているかぼーっとしてばかりいる男子、席を離れてばかりいる女子など・・・。
彼らの関心を引く授業を考えなくては、と思うのですがこれが難しい!
一方、新しく作文と会話の授業を受け持つことになった2年生たちも大変。あれこれ授業内容を工夫しているつもりなのですが、先日、会話の授業中に一人の女子学生から「つまらない!」とはっきり言われ、久しぶりにかなり落ち込みました。

春爛漫の季節がやってきました。この一週間、徐々に気温が上がってきて、最高気温28度に達する日も続いたりして、キャンパス内でも様々な花が咲き誇っています。春の陽気に誘われて、学生たちと遊びに行く機会も増えてきました。

構内春爛漫

3月14日には、先学期まで1年間に渡って会話の授業で一緒だった教え子の3年生の女子たちに誘われて、学校の南側に隣接する「香炉峰」に登りました。総勢8人。中国の観光地特有の階段がずっと続く山道を息を切らせて登りましたが、思っていたほどきつくはありませんでした。山頂には寺院があって、学生たちはそこにある仏像に手を会わせて拝んでいました。おみくじもあって、「大吉」にあたる「上上」というくじを引き当てた学生は飛び上がって喜んでいました。(下山途中では、やはり学生たちと一緒に遊びに来ていた同僚の日本人教師にもばったり出くわしました。)帰りには、学校のそばの店で一緒に夕食。そして甘味店でデザートを食べました。皆、甘いものには目がないのですね。

香炉峰

3月15日には、先学期まで会話の授業で一緒だった教え子の3年生4人を我が家に招いて料理パーティーをしました。約束の時間を20分過ぎても来ないので心配していたら、なんと街のケーキ屋で特大の誕生日ケーキを注文してもってきてくれたので遅くなったとか。一緒にカレーライスとフルーツポンチを作り、さらに鳥の手羽先のコーラ煮及び卵とトマト炒めの2品を作ってくれて食べました。そして食後にはケーキにロウソクの火を灯して歌をうたい、5日早い私の誕生日パーティーを一緒に祝ってくれました。

料理パーティー

そして近づく誕生日。
3月19日。2年生の授業では、出欠を取った後、「先生、ちょっと待ってください!」と言われ、「???」と思っていたら突然、全員が風船と「重政先生、おめでとう!」と書いてあるプラカードを掲げて「ハッピーバースデー♪♪♪」をうたってくれ、またまたケーキをプレゼントされました。いきなりのことでとても驚き、感激しました。また、その日の授業後には女子学生たちから、来週末に皆で宁波の遊園地へ遊びに行くので一緒に行きましょう、と誘われました。

そして3月20日の誕生日。
日頃より親しくしていて、実は誕生日も同じ3年生の男子学生とプレゼントの交換をし、高級そうなお茶の湯のみをもらいました。中には丁寧に一生懸命書いたであろうメッセージカードもあって感激。また、昼には同じクラスの女子2人からも呼びだされ、それぞれノートブック、フォトスタンドをプレゼントされました。そして上述のクラスとは別の2年生の授業では、やはり授業前に、手書きメッセージ入りの誕生日カード(スタジオジブリのポストカード)が大量に入った箱をプレゼントされて嬉しかったです。その他、キャンパス内で出会う学生たちから口々に「お誕生日おめでとうございます!」と声をかけてもらいました。

その日の夜は、欧米人教師たちとの手作り料理を持ち寄るPOT LUCK DINNERだったので、その会にも参加。丁度、21日と22日にも誕生日を迎えるアメリカ人とイギリス人もいたので一緒に誕生日を祝ってもらいました。今回も超特大のケーキが登場。余りの量の多さに唖然とし、残った分はテイクアウトしてきました。その夜は、携帯(スマホ)に10件以上のメールが。皆、2年生の女子たちからで、「お誕生日おめでとうございます!」といったメッセージがたくさん。人生初のモテ期到来か!?(笑)と錯覚するくらい嬉しかったです。

POT LUCK DINNER

そんな具合で春の紹興ライフを満喫しています。
殆ど毎週末、学生たちと遊んでいますが、授業準備にも専念しないと!

無料資料請求  個別カウンセリング