中国で迎えた誕生日。

RIMG03223月20日は章也の誕生日でした。

当日は日本語の授業がありましたが、一人の学生からプレゼント(写真アルバム)をもらって喜び、授業時間内にも、皆から祝福され「ハッピーバースデイ」の唄も歌ってもらい感激しました。

 

その夜は、学校からほど近い高級ホテル内の日本料理レストランで、ここに来て以来初めての日本料理の外食にトライしてみました。厚揚げ豆腐とてんぷら、それに握り寿司とトンカツ定食。予想に反して、なかなかの味でした。特に厚揚げ豆腐は絶品!反して私の大好物であるトンカツはかなり低レベルで落胆。でも良い体験でした。

ちなみに計240元也。カットケーキを買って家に帰って食べました。外地で迎える誕生日というのも、なかなかオツなものです。

先週末は、中国最東端に位置する舟山諸島というところに1泊2日で旅行してきました。大学の外国人教師を(殆どが英語を教えている欧米人)対象にした旅行です。紹興からバスに揺られて3時間半、雨が降りかなり寒かったですが、陽気なカナダ人やアメリカ人に混じって楽しい旅となりました。ウクライナ人の教師2名も参加していて、久しぶりにロシア語で会話もできましたし・・・。

フェリーで10分程度離れた普陀山という島にも行きました。仏教の聖地で、寺院が多くて、雨にもかかわらず熱心な仏教徒が線香をともして熱心に仏像に祈りを捧げていました。中には五体投地をしているグループも数多く見られ、中国における仏教の隆盛ぶりに驚きました。宿泊した施設も食事も極めて粗末なものでしたが、貴重な体験が出来ました。

RIMG0334舟山から帰って来て次の水曜日に外国人教師たちによる自分たちのための「Pot Luck Dinner」がありました。一人がひとつ何か手作りの料理を持ち寄り、学校の集会室を借りて会食するという企画。

我が家も二人で参加しようと思い、「ポテトサラダ」と「フルーツサラダ」を10人分の量を作って持って行きました。中国で皆がどんなものを食べているのか興味津々。パスタや肉料理、サラダそしてスイーツが並びました。集まったのは30人くらいで欧米人が中心でしたが、1泊旅行で仲良くなった人とも会えて、楽しかったです。クレープやクッキーを持ち帰ったことはいうまでもありません。

 

紹興の物価について、少しお話ししましょう。(1元=約15円)

  • バスは1元、タクシーワンメーター 7元
  • 学生のアルバイト 5~10 元/h
  • ミネラルウオーター(18.5L)1元、炭酸飲料(500ml) 2.5元、アイス 2.5元
  • 学食:バイキング形式の麺5元、おかず2品とご飯10~12元
  • 5元で買える果物(バナナ6本or手のひらサイズリンゴ4個orイチゴ大粒10個orパパイヤ1個)
  • グリコのポッキー 5.5元、普通のケーキ 8~20元、スタバのブレンド(小)17元
  • 甘くない普通のクロワッサン(紀伊国屋とルノートルの中間サイズ4コ入り)8.8 元
  • バゲット8 元、カンパーニュ(20cm) 3.8元、胡桃入りカンパーニュ(20cm)8元、8枚切ライ麦食パン8元
  • ツナ缶(170g)12元、ハウスのカレー(12皿分)36元、最高級東北米(5kg)35元(安売りで28元)

大体こんなところです。

無料資料請求  個別カウンセリング