今学期もラストスパート!

いよいよ今学期末が近づき、慌ただしくなってまいりました。あと3週間で全て終了します。学生たち(今度は女子!)と遊びに行く機会も増えてきました。

5月25日。かねてより食事に行こう、と約束していた2年生たちと昼食会にでかけました。まず、「スタバ」でお茶して色々と話。6人来たのですが皆同じ寮の同じ部屋のルームメート。喧嘩なんかしたこともなく、いつも一緒に行動しているとか。普段ブスッとしていてボーっとしている子もよく喋り愛想よく色々気をつかってくれて意外な一面を見せてくれました。皆、『嵐』のファンで松潤が良いと。一人の子が9月から関西外国語大学に留学してしまうので、羨ましい!と他の子たちは口々に言っていました。食後は、彼女たちのオススメのスイーツ屋へ。香港資本のフルーツパーラーで、とても美味しく、さすが女子、よく甘いもの屋を知っているな、と感心しました。

RIMG0491

その夜は、英語を教えているカナダ人夫婦たちとの、カラオケ・ナイト。1年生の学生たち数名と一緒に街に繰り出しました。中国では初のカラオケ。すごく広い部屋で、豪華な造りで驚きました。パソコンで選曲するシステム。小田和正の『ラブストーリーは突然に』、Misiaの『EVERYTHING』の他、ビートルズやU2、ワム!などの曲歌いました。中国の学生たちはスローなバラード系の曲がお気に入りのようでした。

5月31日には、また別のクラスの女子たち4人と遊びに行きました。前から一緒に行こう、と約束していた紹興の観光スポットの一つ「沈園」へ。唐代の有名な詩人とその恋人の女性が逢瀬を重ねて、結局は悲恋に終わったというロマンチックな庭園で、夜にはカップルのデート・スポットとして賑わう場所らしく、夕方1時間半ほど散歩しましたが、とても美しく落ち着いた佇まいで気に入りました。

その後、近くのパン屋兼カフェ(当地には、いわゆる喫茶店は少なく、みなこのようなスタイル)でお茶しました。普段、授業では本当に大人しくて目立たない学生も、すごくテンションが上がり、香港の俳優故レスリー・チャンのファンだと妻が言うと、「私も!」と大喜びして握手を繰り返していました。夜は、市内の高級ホテル内の日本料理屋へ。揚げ出し豆腐、天ぷら、牛丼などを一緒につまみました。日本料理は初めて、というので刺身や寿司は控えました。

過日、クラス内で発表して1位になったグループが揃って競う、2年生の「日本語劇コンテスト」も開催されました。我々二人で、2年生の全12クラスのうち6クラスを担当しているので見に行かないわけにはいかなかったのです。10分程度の寸劇で、内容も稚拙で日本語もつたないけれど、何より皆仲良く力を合わせて熱演し、大いに笑わせてくれたので、楽しめました。素晴らしいことに、我々が担当しているクラスのグループが1位から3位までを独占しました!

6月1日には、雨の中、英語を教えている欧米人たちと、パール・マーケット(真珠市場)へ出かけました。中国人は金(きん)が好きで余り真珠には関心を寄せないということで、おもに外国人観光客用に開設されたという、大学からバスで2時間ほどの距離にある郊外の巨大なマーケットを訪ねました。ビルの中には小さな商店がぎっしり。何件か見て回り、日本へのお土産としてブローチやピアス、ネックレスなどのアクセサリーを買い求めました。値段も手頃で品質もまあまあでした。その手のものには興味のない私も妻に引きづられて同行しました。貴重な体験でした。

RIMG0511

日本人の同僚たちからは、今回は初めてだから期末テスト作成はしなくてよいはずだ、といわれていたのに、先日、急遽、3年生の作文のクラスの期末テストを作るよう命じられてしまいました。問題用紙と答案用紙と解答用紙。それを2パターン。追試用の分も作らなくてはならないということで焦りました。幸い、妻が問題の半分を考えてくれたので大助かりでしたが、細かい書式がわからず、またスタイルがWindowsだったためMacユーザーの我々は自宅のパソコンで仕事が出来ません。中国人の先生を拝みたおして何とか作業を手伝ってもらいました。作成後も、中国人の先生の審査を受けなければなりません。それも3人も。吉林省出身の温厚な教授にも手伝ってもらい一昨日ようやく印刷も終え無事終了してホッとしたところです。とはいえ、本番の期末試験は今月末なので、その際、試験監督や採点付けなど山のような仕事が待ち受けているのですが・・・。

3年生の作文クラスの課題作文の添削、採点付けも大変でした。「私の夢」あるいは「私はなぜ日本語を学んでいるのか」というテーマで1200字程度の作文を書かせたのですが、あまりにも誤りが多く訂正の赤ペンで真っ赤になり、中には何が言いたいのかさっぱり理解できない内容のものも数人いて、まるまる2日かけて約60名分の作文と格闘しました。ちなみに妻は職業柄テーマは「動物が主人公の短編創作」オンリーで、そちらは結構楽しそうに仕事をしています。

2年生の会話クラスの授業もほぼ終わりに近づいてまいりました。教科書を使った授業も終わってしまい、最後の復習の週では、唄でも歌おうか?日本文化の紹介でもやろうか?と考えています。まだ私も妻も2年生たちとの食事会を数回予定していて、最後に良い思い出を作れたら、と願っております。

あと3週間で今学期が終了します。そろそろ一時帰国した際のスケジュール調整にかかっていて、今から帰国したら何をしようか、と考え楽しんでいます。あと、もう少しの辛抱(?)。ラスト・スパート!頑張ります!

無料資料請求  個別カウンセリング