日本語教師養成講座 菅野梢子さん

菅野梢子さん(韓国)

日本語教師養成講座を受講したきっかけを教えてください。

以前から海外の人と触れ合うのが好きで、海外旅行も一人でずいぶんいろいろなところへ行きました。

自分が好きなことを仕事にできればいいなと思ったことがきっかけです。

菅野梢子さん(2011年修了)

TCJの日本語教師養成講座はどうでしたか?

実際に教壇に立って教える方法が学べたのが良かったです!毎回授業で練習が出来たので、教師になり、現場立ってからもそのありがたさを実感しています。

現在のお仕事について教えてください。

韓国では、まず韓国人の先生が基礎文法を教え、その後で日本人のネイティブ講師が会話中心のクラスを担当しています。

学生とのコミュニケーションは全て日本語です。学生から積極的に質問があり、熱心に学習している姿を見ると、私も頑張ろうという気持ちにさせられます。

授業の準備が、学生の生き生きと学習している姿に繋がっていることが実感できるので、とても幸せな仕事です。

はじめ話せなかった学生と日本語で日常会話が出来るようになった時は、本当に嬉しくなります。

菅野梢子さん(2011年修了)

これから養成講座を受講する方へメッセージをお願いします。

日本語を教えることは、仕事としてもボランティアでもできる事ですが、日本語を話せるのと教えられることは、全く違うと思います。 外国人と触れ合うのが好きな方でしたら、一度養成講座で日本語を教える方法を勉強すれば、コミュニケーションがより深まり、充実するのではないかと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

他にも多くの修了生がいらっしゃいます

無料資料請求  個別カウンセリング