fbpx

TCJの講師陣は全員が現役の第一線で活躍するプロ講師です。

養成講座教務リーダー 兼 養成講座担当講師の育成担当
岩崎 透
IWASAKI TORU
講師略歴

国内MBA修了後、国際協力活動に従事し、異文化理解への関心を深め、筑波大学大学院の日本語教育学学位プログラムに進学。大学院修了後は、国際交流基金でインドネシアの日本語教育を推進し、『日本語配慮表現の原理と側面』(黒潮社)に寄稿。TCJに入社後は留学生向けに異文化理解力を高めるためのソーシャル授業開発メンバーとしても活躍。

日本語教師の魅力

日本語教師って「だんだん良さがわかってくる」という仕事かなと最近感じています。自分が普段使っている言葉に万物の理法みたいなものがギュッと詰められていることを知るとすごくワクワクするし、それを上手に人に伝えられたと感じたときはすごい達成感が得られます。そういったことを日々感じて仕事ができることが日本語教師の魅力だと思います。

TCJの強み

まず、ICTを積極的に導入している点が強みとしてあげられると思います。養成講座、日本語講座双方で導入されている「ハイブリッド授業」は、教室の授業とオンラインの授業を両立させる術を学ぶことのできるシステムだと思います。次に、常に受講生の評価・感想をアンケートで集め、それに真摯に向き合うことで、高い顧客満足を達成しようとしている点。この2つがTCJの強みだと思います。

養成講座実技担当 兼 TCJ日本語学校の新任教師研修担当講師
關本 仁市
SEKIMOTO JINICHI
講師略歴

日本で大学卒業後、イギリスに2年留学。大学院で談話分析学を専攻。帰国後、教育業界にて予備校講師、英会話教師など経験後、日本語教育へ。大手日本語学校で初級~上級の指導に携わったのち、TCJに参画。留学生コース担当ののち、日本語教師養成講座を担当。

日本語教師の魅力

外国の人々に触れられる、言葉が教えられる、人に出会い、その個性や背景が日本語を教えることで見えてくるものがあります。また、ITツールを取り入れた授業の進化も急速に進んでおり、授業とテクノロジーの結びつきを強めることで、更に多くの人々の暮らしの関わりも拡大していきます。社会の情勢を間近に見ながら、その人が持つ言葉の壁を橋へと変えられる実感が魅力になっていると思います。

TCJの強み

日本語教師としての授業力だけではなく、ITリテラシーを引き上げるコースシステムもあり、また、受講生の方々それぞれの目的や視野に応じて対応できるように努めています。また、留学、ROCのコースを備えた日本語学校も併設されている為、教育実習を体験される際は、より現場の授業に近い環境、雰囲気を感じて頂けます。

養成講座専任講師 / 非常勤講師育成担当
中村 幸恵
NAKAMURA YUKIE
講師略歴

大学卒業後、一般企業に入社。その後、働きながら日本語教師養成講座420時間を受講し、修了とともにTCJへ入社。専門学校進学コースのコースリーダーとして従事しながら、非常勤講師の採用業務などに携わる。

日本語教師の魅力

世界中どこへ行っても活躍できることです。日本国内だけでなく、海外でも活躍できる場所があるのは日本語教師ならではの魅力だと思います。
また年齢に関わらず、何歳からでもチャレンジできる仕事であることも魅力の一つだと思います。この数年でオンライン学習の需要も高まったことも相まって、講師自身も様々な働き方ができるようになり、より働きやすい環境を感じられるようになったと思います。
そして最後に、毎日が新鮮でやりがいを感じられることです。「教えること」は「学ぶこと」以上に準備も努力も必要ですが、同じ毎日ではなく、学習者の方から気付きや得られ、やりがいを感じながら働ける仕事だと思います。

TCJの強み

総合教育機関であることは何よりの強みだと思います。養成講座に通いながら、リアルな日本語教育現場を見ることができるのは、将来日本語教師として活躍したい方にとってとても貴重な学習環境だと思います。
またTCJの養成講座の講師は、TCJで日本語教師として活躍している方も多く、「講師の生の声」を聞けるのも強みであると思います。現役講師から学べるため、教え方のポイントをより具体的に、そして最新の情報を交えた内容を学ぶことができます。講座修了後からすぐに講師としてご活躍いただけるカリキュラムが整っているので、安心して学んでいただける環境だと思います。

養成講座事業(教務) / グローバルHR事業 マネージャー兼日本語総合研究所 主任研究員
徳田 淳子
TOKUDA ATSUKO
講師略歴

国際交流基金「EPAに基づく日本語予備教育事業」に日本語教師としてインドネシア派遣。外国人政策情報発信プラットフォーム「にほんごぷらっと」編集広報担当。日本語教育隣接領域における研修主催する「ことばと学びでつながるなかまの会」「ももの会」創設メンバー。国内MBA取得。
2020年 日本語教育学会春季大会口頭発表 徳田淳子・秋田美帆「日本語教師養成講座における通信課程と通学課程受講生の知識差-eラーニング学習に向いている理論科目の存在の可能性-」
eラーニング生と通学生との理論科目における成績の差
2022年5月 日本語教育学会春季大会口頭発表
秋田美帆・牛窪隆太・徳田淳子「実習生が抱く「職業としての日本語教師」への 不安要素―アンケート調査の結果から―

日本語教師の魅力

「ありがとう」をたくさん言われる職業の一つだと思います。人の役に立ったと思える瞬間が多くあるのは、魅力の一つだと思います。受講生と接していて、できないことができるようになっていく過程を間近で見ていると、自分自信のやる気につながったり向上心を刺激したりします。勉強している方や頑張っている方と接していることで、成長欲求が常にわいてくるところも魅力だと思います。

TCJの強み

日本語学校併設校なので、養成講座受講中に日本語講座の授業に参加したり見学したりできるところです。当校では、同じフロアで日本語の授業も行っていることから、日本語教育現場の雰囲気や様子が受講中に感じられる環境になっています。また、日本語講座での実践経験の多い専任講師がオリジナルテキストを開発しており、教育の質は、他日本語教師養成講座とは異なるところが強みです。

養成講座担当
宇佐見 直子
USAMI NAOKO
講師略歴

養成講座修了後、留学生、ビジネスパーソン、駐在員家族などの日本語レッスンや日本進出企業やJETROなどの日本語研修を数多く担当。TCJでは、養成講座やプライベートレッスン等を担当している。

日本語教師の魅力

毎日、異文化に触れられる環境にあり、日本という国や文化、言語などをいつも客観的に見られる環境にあります。また、学習者が変われば、教え方も変わりますので、同じことということはありません。日々、何かしらの発見があり、ワクワクできるところに魅力を感じています。

TCJの強み

日本語学校が併設されているので、現場の雰囲気などもわかるというところ、また、経験豊富で、研究熱心な講師が多いので、現場の生の声も聞けるということ、授業がハイブリッドの場合もあるので、オンラインレッスンのやり方なども学べることが強みだと思います。

養成講座担当
堂野崎 梨紗
DONOSAKI RISA
講師略歴

養成講座修了後、都内日本語学校で8年(非常勤1年 常勤7年)勤務。現在はフリーランサーとして都内3校+オンラインで留学生・生活者・日本留学を控えた高校生の授業を担当。

日本語教師の魅力

様々な経験や考え方を持った学習者の方が世界中から集まるため、常に自分自身をアップデートすることができます。便宜上「先生」と呼ばれる仕事ではありますが、学生から学べること、学ぶべきことはたくさんあります。常に自分を成長させることができる仕事なので、社会人経験がある方だけでなく新卒の方にもおすすめの仕事です。

TCJの強み

2023年2月現在、200名以上の受講生の方が在籍なさっています。修了後に働く教育機関によっては同期などの助け合える存在が少ない場合もあります。TCJでは授業内で受講生同士の学びを大切にしているので、末永く助け合える繋がりをつくることができるでしょう。また、TCJでは定期的に採用説明会を行っています。採用までサポートできる数少ない学校だと思います。

養成講座担当
津吉 真穗子
TSUYOSHI MAHOKO
講師略歴

教育業界にて、学習塾経営、大手カルチャーセンターの講師を経て日本語教育へ。都内の日本語学校で、クラス担任、新人教師育成など幅広い業務に従事。日本心理学会認定心理士、プレゼンテーション実務士、旅程管理主任者、サービス接遇検定1級等、多彩な資格保有。

日本語教師の魅力

日本語学校のクラスは、世界各国の人々が集まった小さな世界です。争いもなく笑顔あふれるその平和な世界で、日本語教師は、サポーターとして学習者を応援します。学習者が自己成長できる手助けをすることは、やがて、日本語教師の大きな喜びに変わります。そして、気がついたら世界中に教え子がいる、そんな素敵な仕事が日本語教師です。

TCJの強み

TCJには、経験豊富な日本語教育の専門家が揃っています。各講師の実務経験に基づいた指導とフィードバックにより、受講生様の教育技術を向上させることができます。また、振替受講や再受講サービスにより、継続的な学びの機会を得たり、興味深いカリキュラムの知識を深めたりと、自己のスキルを磨き続けることができます。

養成講座担当(大阪校)
立和名 房子
TACHIWANA FUSAKO
講師略歴

日本語学校においてコース開発や教材開発の他、初任教員の指導など様々な業務を担う。大学院修士課程では教育の魅力・効果・効率を高めるための手法や理論を研究。eラーニングに関する資格を複数保有。

日本語教師の魅力

みんな様々な思いを持って日本へやってきて、異文化の中でいろいろなことを感じながら日本語を学んでいます。そんな学習者が発する言葉の中にキラキラしたものを発見したとき、何とぜいたくな瞬間だろうと感じます。学習者や言葉を通して見える世界が広がっていくこと、毎日様々な発見があることが日本語教師の魅力だと思います。

TCJの強み

日本語教育に真摯に取り組んでいる講師陣がそろっていることが強みではないかと思います。そういった人たちが作る学校だからこそ、オリジナル教材の開発やICTを活用したコース開発など、よりよい教育や学習環境の構築を目指して前進していけるのだと感じています。

養成講座担当(大阪校)
折本 早木子
ORIMOTO SAKIKO
講師略歴

大学で幼児教育を専攻し、卒業後は金融機関で約20年マネージャーなどを務める。前職は学習塾の管理運営。日本語教師養成講座420時間終了後、大学院文学研究科で教育学(日本語教育)を専攻し、在院中に国際交流基金より、ホーチミン市師範大学に派遣される。現在、複数の大学で留学生に対する日本語教育に携わると共に、学部生へ日本語教育概論の講義を担当している。やさしい日本語指導者。日本語検定1級。日本語教育能力検定合格。教育学修士。

日本語教師の魅力

「言語は思考を規定する」(サピア・ウォーフ)という言葉があります。学習者と一緒に、今まで無意識に使っていた日本語を見つめ直し、日本語と言う窓から世界を眺めることはとてもワクワクする楽しい経験です。これからますます多様化していく社会の中で、自分を活かして貢献でき、様々な働き方ができることが魅力です!!

TCJの強み

実際に現場で通用する、日本語教育に対する基本的な考え方と教授のスキルを体系的に学ぶことができます。どの講師も日本語教育に対する高いレベルの知見を有し、日本語教育に真摯に取り組むだけでなく、常に教師自身が学び続ける姿勢を忘れていません。また、講座終了後に相談できる体制が整っていて、安心して学ぶことができます。

養成講座担当(大阪校)
勝 裕之
KATSU HIROYUKI
講師略歴

某養成講座修了後、ベトナム(ホーチミン)で日本語教師デビュー。その後、神戸にある複数の日本語学校で計8年勤務し、今年4月からフリーランスとなる。現在は「やさしい日本語」普及連絡会に所属しながら、様々な市町村にて講義・セミナーを実施。また、某養成講座や外国人材受入企業にて「JLPT指導対策講座」を担当。その他、日本語教育における執筆活動や多文化共生を目指す国際交流会の運営など、多方面に活動中。

日本語教師の魅力

当時の日本語教師といえば、日本語学校で働くというスタイルが主流だったが、最近は働き方やニーズが多様化しているため、オンライン講師や企業での専門講師、地域コーディネーターなど日本語教師自身の多様性やスキルアップも求められている。日本語教育業界は、閉鎖的な環境で境遇や待遇も消極的なイメージがあるが、日本語授業を通じて様々な外国人と交流できる機会は何よりの魅力であり、日本語を教える仕事以上に多くの方から教わることが多いことから、やりがいや人との繋がりに関しても魅力の一つ。

TCJの強み

理論と実技のバランスがとても良く、実技に関しては、初級と中級それぞれに受講生に寄り添ったカリキュラムが整っている。模擬授業の実施だけでなく、キャリアのある講師が受講生に随時フォローを心掛け、教案作成の具体的な指導や文法分析に至るまで、授業に必要なノウハウを学べる環境が強み。

人気講師や日本語教育のエキスパートがお届けするTCJ限定のイベントです。日本語教師に興味がある方はどなたでもご参加いただけます。

授業見学&カウンセリングでTCJクオリティーをご体験ください。オンライン対応も可能です。

デジタルパンフレットを無料で閲覧いただけます。