当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

文化庁届出受理420時間コース
「今すぐ」受講可能

日本語教師を目指すなら、東京で人気の日本語学校「東京中央日本語学院(TCJ)」へ

学習者から日々たくさんの「ありがとう」を贈られる職業。
それが日本語教師です。


一括以外でのお支払いも可能です!

お支払方法 教育ローン 月謝制
分割手数料 あり なし
頭金 任意 6.6万円~
お支払回数 2回 ~ 60回 6回 / 9回 / 12回
一回辺りのお支払い額 10,575円~ 19,920円~


他とは一線を画する、TCJだけのハイブリッド型授業

登校とオンラインを授業毎に選択できるハイブリッド受講を取り入れました!コロナ禍でも安心して受講いただけます!


一般的なハイブリッド型授業は、オンラインクラスと登校クラスが完全に分かれます。そのため、特に模擬授業を行う実技科目では、オンライン越しでの実習となり、教壇に一人で立つ際のリアルな感覚を掴むことができません。

しかし、TCJでは登校者とオンライン参加者は同じクラスで授業を受けていただけます。受講者側で選択が可能であるため、模擬授業は登校して行い、講義は自宅で受講することも可能です。

さらに、理論科目はeラーニング(WEB講座)で受講が可能であるため、厳しい情勢下であっても学びを継続していただけます。

TCJは創立 周年!

大手他校様とは異なり、 年間、TCJは日本語教育のみに従事してきた日本語教育界のプロフェッショナルです。

長年の探求の末に辿り着いたTCJオリジナルコンピテンシーにより、講師陣と受講生の双方を立体的かつ多面的に評価する技術を生み出しました。ぜひ詳細をお知りいただくために、専門カウンセラーとの相談会や講師陣による講演会にご参加ください。


文化庁届出受理番号

【教育訓練給付金対象】
(通学コース)

H29042113011
(eラーニングコース)
H30060113025

「公認日本語教師(仮称)」につきまして

現在日本政府は、2024年度以降の日本語教師の国家資格化に関する関連法成立を目指しています。

新制度創設までに現行の資格取得方法で着手された方々は経過措置の対象 となる見込みであるため、養成講座で資格取得をお考えの皆様は、ご安心して受講をご検討ください。


TCJの日本語教師養成講座が選ばれる理由

TCJと他校様とで決定的に異なる5つのポイントがあります。これらがTCJならではの魅力であると同時に、ご検討者様にTCJを選んでただけている最大の理由です。

その1:講師陣のレベルが業界トップ

「文化庁届出受理の養成講座であればどこも対して変わらない」
「420時間コースの修了証がもらえればそれでいい」

このようにお考えのご検討者様もいらっしゃるかもしれませんが、日本語教師養成講座の実情は大きく異なります。

まず、420時間コース修了は通過点に過ぎず、修了をゴールに定められている学校で受講されたとしても、教壇に立つためのスキルを習得できる可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

日本語教師養成講座のゴールは修了ではなく、長く続く日本語教師としての道のりをしっかり歩いていくための基礎体力を確実に身につけることにあります。

そして、日本語教師養成講座の講師陣のスキルは学校によって大きく差がありますが、TCJ日本語教師養成講座には業界トップのカリスマ講師が集まっています。




生方 哲男 | 教務主任
主な担当科目:理論科目、初級実技

日本語教育学修士号取得後、早稲田大学日本語教育センターに勤務し、一般日本語、発音クラス、EUビジネスパーソン日本研修プログラムなどを担当。また、韓国領事館や米国外務省の日本語教育にも携わる。20年にわたる日本語教師養成講座の経験を基に、TCJの日本語教師及び養成講座講師のコンピテンシーモデルを開発。


徳田 淳子 | コミュニケーション授業開発担当
主な担当科目:初級実技、教育実習

国際交流基金「EPAに基づく日本語予備教育事業」に日本語教師としてインドネシア派遣。外国人政策情報発信プラットフォーム「にほんごぷらっと」編集、広報担当。日本語教育関係イベント主催団体「ことばと学びでつながるなかまの会」創設メンバー。仮説検証により内容をブラッシュアップし、進学や就職に必要なTCJオリジナルのコミュニケーション授業やスキル診断を開発。国内MBA取得。


岩崎 透 | ソーシャル授業開発担当
主な担当科目:初級実技、中上級実技

国内MBA修了後、国際協力活動に従事し、異文化理解への関心を深め、日本語教育の大学院に進学。大学院修了後は、国際交流基金でインドネシアの日本語教育を推進し、『日本語配慮表現の原理と側面』(黒潮社)に寄稿。TCJに入社後は留学生向けに異文化理解力を高めるためのソーシャル授業開発メンバーとしても活躍。


TCJの講師陣は全員が現役の日本語教師。経験豊富なプロ講師陣に安心してお任せください。

その2:TCJ日本語学校の「本物」の日本語学習クラスに参加できる

TCJは日本語学校を併設していますが、併設校は日本語教師養成講座スクール全体の5%ほどです。併設校自体が非常に少ない上に、お互いの受講生同士の交流機会がある学校は片手で数えるほどしかありません。

そして、交流といっても、外国人学習者と一緒に限定的なイベントで少し会話できる程度のものがほとんどです。しかし、この点に関しては止むを得ない事情があります。



在日外国人クラスで受講中のA・Jさん

留学生授業は法務省や入管による厳格なルールの下、授業カリキュラムに余白がありません。このため、授業以外の交流に時間を費やすことが非常に困難なのです。

ところが、TCJの国際交流は他とまったく異なります。在日外国人クラスや留学生クラスに入室いただき、本物の授業見学やTA(先生のお手伝い)を体験いただくことができるのです(もちろんオンライン参加にも対応)

実際の日本語クラスに入室いただくことで、国際交流の枠に収まらない、最新のリアルな日本語授業を体験いただくことができます


在日外国人クラスで受講中のD・Zさん

さらに、日本語教育業界の中でTCJだけが行っているオリジナルソーシャル授業(死生観、社会倫理、宗教、LGBT等、今まで多国籍クラスでは論題にすることが難しいとされてきた授業)に、グループのファシリテーターとして参加いただく機会もございます。


このような、本物の授業を通して日本語学習者と直接交流できるイベントを、1ヶ月に2~3回以上のペースで行っております

ここまで頻繁に、かつ無償で、本物の日本語クラスに参加するという貴重な経験を、養成講座受講中に積み重ねておける学校は他には存在しません

その3:最新のICT教育でITスキルも習得可能

TCJでは業界唯一の日本語教育に特化したITスキルアップトレーニング講座を開講しています。正に、これからの日本語教師に必要不可欠なデジタル教材の作成やオンラインレッスン(Zoom)について基礎から学んでいただけます


教材作成に欠かせない Microsoft PowerPoint の操作方法から、多くの教育機関で利用されている Googleアプリケーション の活用方法、そして、あらゆる学習形態のスタンダードになりつつあるオンラインミーティングツールの代表格 Zoom を用いた模擬授業等、「これからの日本語教師」に絶対的に必要なスキルを身につけていただけます



そして、期間限定で、今だけ420時間コース受講中に無料でご参加いただけます(※1)

※1 420時間コース又はWライセンスパックを受講される方が対象

※2 ITスキルアップ講座は通常 44,000円(税込)

その4:最高立地の校舎

TCJは、全校舎が駅改札口の目の前にあります。

東京 | 信濃町校
JR信濃町駅改札目の前(徒歩0分)

大阪 | 大阪梅田校
各線大阪梅田駅改札直結


※文化庁届出受理講座である日本語教師養成講座420時間コースは、完全オンラインでの受講は認められておりません。コロナ渦においての一時的な対策として、一部の科目のオンライン受講のみが認められております「在宅で修了できる」「全科目をオンラインで受講可能」といった宣伝は、420時間コースの受講ルールを正しく説明したものではない可能性が高いためご注意ください


TCJが2018年にスタートさせ、現在の業界の主流となったeラーニング420時間コースであっても、全授業数の半数近くは登校して受講する必要がございます(TCJはハイブリッド型授業を取り入れているため、模擬授業の担当日以外はオンラインで参加いただくことも可能です)

このため、校舎が駅の目の前にあるという最高立地は、受講を続ける上でとても大きなアドバンテージとなります

その5:模擬授業の質とボリューム

TCJでは、1回あたりお一人様に40分ほどを割く模擬授業を合計10~12回ほど実施しております。

「同教室の4隅に分かれてのグループ模擬授業」や「5分ほどの導入部分を何十回もひたすら繰り返す」など、学校ごとに模擬授業の方法は大きく異なります。また、実際の日本語授業には「導入」⇒「練習」⇒「活動」といった流れがあり、1フローで少なくとも15~20分を要します

先生が教壇に一人で立ち、複数人の学習者が先生を見ているというプレッシャーの中で行う模擬授業こそが、教師スキルの基盤を形作ります

そして模擬授業を実施して終わりではなく、講師とクラスメートを交えた本格的なフィードバックがあってこそ自身の弱点・欠点に気づくことができます

TCJが確立した模擬授業の形は、他校様の形式とは大きく異なっており、実践力の教授に絶対的な自信を持っております

<実技に注力している他校様との比較>

TCJ K様 H様
40分×10回 5分×40回 40分×4回
合計400分 合計200分 合計160分
教壇使用 教壇使用 グループ活動
・本番を想定
・緊張感のある模擬
・導入部分の反復 ・リラックスムード
・カジュアルな模擬


ゼロから短期間で日本語教師スキルを習得。TCJなら可能です。



修了生の声

気になるアイテムをクリックまたはタッチして、TCJ修了生の本物の声をお読みください!

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

夫の仕事の関係で今後海外に住む可能性が高いので、日本語教師の資格を取ることにしました。日本語教師であれば、専門性を身につけながら、日本でも海外でも働くことができると考えたからです。

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

先生方が専門分野を分かりやすく丁寧に教えてくださり、毎回の授業がとても楽しみでした。検定試験のポイントもしっかりと押さえられていたので、助かりました。また、同じ目標に向かって、みんなで切磋琢磨している雰囲気が好きでした。模擬授業や実習の前は、チーム内で互いにアドバイスし合うことで、授業の質を高めることができました。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

日本語教師として働き始めたら、45分の授業を週に何コマも担当することになるので、準備にあまり長い時間をかけることはできません。そこで、養成講座の後半では、「模擬授業の準備に時間をかけ過ぎない」ことを目標に取り組みました。その結果、集中して効率よく準備を進めることができるようになりました。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

何かの形で日本語教育にずっと関わり続けたいと思っています。特に年少者への日本語教育に興味があるので、地域のボランティアなどを通して日本語支援や進学支援に携わり、子どもたちの未来を拡げるお手伝いができればと考えています。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

養成講座を修了する前後では、見える世界が全く異なります。私はこの1年で、日本語教師という資格以上に、たくさんのものを得ることができました。皆さんが最終的にどのような進路を選ぶにしても、養成講座での経験はその後の人生を必ず豊かにしてくれると思います。このTCJで素晴らしい時間を皆さんが過ごされることを願っています。

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

学生時代に留学をしたのですが、そこで友人になったのが日本語学部の学生でした。日本語のゼミに入っていたこともあり、元々日本語に興味は持っていたのですが、その友人とお互いに言語を教え合ったことで「日本語を伝えること」の楽しさを知りました。そのことが日本語教師を目指すきっかけになりました。

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

とてもわかりやすかったです。一人で悩んで分からないところも先生の授業を聞いて納得することができました。クラスメイトの模擬授業も数多く見ることが出来るので、自分にはない考えを知ることができ、とても刺激になりました。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

養成講座に入る前は日本語について深く考えることがなかったので、毎回の授業でたくさん悩みながら一つの文法項目について考えるようになりました。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

現在日本語教師として働いていますが、日本語教育に携わりながら、学習者さんと一緒に自分自身が成長し続けていきたいと思っています。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

日本語は、改めて意識をしてみると頭を悩まされることが多いのですが、奥が深くとても面白いです。また同等に、それを教えることも、学生が様々な反応をしてくれるのでとても面白いです。対人の仕事なので大変なこともありますが、それ以上に楽しいことがたくさんあります。学生に日本語や日本文化を教えながら、自分も学生と一緒に成長できる仕事だと私は考えています。これから受講する方ともこの楽しさを共有したいと思います。

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

60歳を迎えたとき、“転機”を感じました。還暦という人生の節目を迎えたとき、それまでの生き方を振り返ってみた人は多いのではないでしょうか。それまで大きな組織の一員としてそれなりに頑張ってきた人生でしたが、残りの人生をそれまでとは全く異なる分野で生きてみたくなりました。日本語教師養成の1年間、自分に投資してみようと覚悟を決めてTCJへの入学を決めました。

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

TCJの先生は、日本語教育に必要な知識と技能を持っておられ、その経験に基づいて日本語教育のコツなどを丁寧に教えてくださいました。特に、トピック導入の重視と語彙コントロールの徹底です。これは単なる教授テクニックではなく、直接法でいかに学習者に理解してもらうかの基本ではないかと非常勤講師になった今感じています。一方的な授業ではなくインタラクティブな授業にする基本だと思います。そして、事務スタッフの方々もとても熱心に養成講座を運営されていて、受講生は安心して勉強に取り組むことができました。また、コロナ禍におけるハイブリッド授業の導入、感染防止への取組みなど、素早い対応が優れていたと思います。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

自分の中で日本語に関する興味のアンテナが張られたと思います。養成講座を受講するまでは全く意識していなかった表現や発音に関し、「あれ?」「どうして?」と疑問に感じたり、「そうか!」と新たな気づきを発見するようになりました。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

養成講座修了後、非常勤講師として日本語学校に採用されましたが、日本語教育に係る知識や技能はこれからますます学ばなければなりません。年齢も重ねていきますが一人前の日本語教師になれるように頑張りたいと思います。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

私と同年配で日本語教師に興味がある方はたくさんおられると思います。新しいことを学ぶのに年齢は関係ないことを実感しています。大事なのは、学習者の日本語上達に寄り添える気持ちだと思います。日本語教師は自らの生涯学習のためにもおもしろい分野ですので、多くの方々が日本語教師に興味を持っていただければと思っています。

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

自分の仕事のプラスになれば、と思ったことと、将来的に海外と繋がる仕事をしてみたいと考えているためです。

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

とても素敵な仲間(一緒に学んだ皆さん)と先生方に出会えました。また、事務の皆様のサポートもとても丁寧で安心して通えました。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

日々の生活の中で、誤用や正しい日本語、この言い回しは学習者に正しい意味として伝わるのか、そのようなことを考えるようになりました。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

今後は日本語教師として日本語教育界で働いてみたいです。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

TCJの養成講座420時間コースでは、私は半年プランを選択したので、なかなかスケジュール的にハードなところもありました。しかし、同期の皆さんと日々切磋琢磨する日々がとても楽しかったです。授業日以外にも親身になって相談に乗ってくれる仲間に出会える場です。自分の仕事の幅が広がると同時に、まだ自分にとって経験してない世界が広がっている実感があります。講座を修了した今、自分の未来の可能性にワクワクしています。

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

趣味で韓国語を習っていたところ、ある日韓国人の先生から「日本語教師という仕事」についてお話しいただき、勧められたことがきっかけです。

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

いくつかの養成講座を見学に行き、実際の授業を見学させていた中でTCJの雰囲気が一番良かったことと、スタッフの皆様がとても丁寧な対応で、安心感を持ったことです。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

養成講座を受講されている方は、年齢も環境もそれぞれ異なっています。しかし日本語教師というひとつの目標に向かって一緒に学ベたことがとても刺激になりました。また、日本語の難しさと、日本語が美しい言語であるということを実感できました。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

日本語教育能力検定試験にもチャレンジしてみたいです。また日本国内で、日本語学習者に寄り添える教師として働きたいと思います。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

受講期間中は、学習の計画性が必要だと強く実感しました。模擬授業が始まると、仕事と模擬授業準備でいつも睡眠時間ギリギリで慌ただしかったです(苦笑)。模擬授業が近づいてくるとeラーニングでの理論学習も停滞してしまい大変だったので、ぜひ、しっかり学習計画を立てて受講してください。

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

会社員時代、海外に英語留学するチャンスがあり、そこで日本語を勉強し日本で働きたい人が沢山いることに驚きました。同時に、日本語教師になると海外で働くチャンスが生まれることも知りました。また、私は英語を勉強する際に色々な人にお世話になったので、今度は日本語を勉強する外国人の手助けをしたいと思いました。以上のことから、日本語教師養成講座を受講しました。

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

交通の便が良く、施設も綺麗で、学科がeラーニングとオンラインで受講できることです。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

普段意識せずに使っている日本語を、簡単な言葉で文法説明する難しさに気づきました。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

コロナが収束後、日本語教師として働く予定です。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

なぜ420時間コースを受講したいのかをじっくり考える必要があると思います。日本語教師を、生計を維持するメインの仕事と考えた場合、はじめは収入面では厳しい側面があり、しばらく時間を要します。また、取り合えず資格だけ取得しておきたい、と考えているなら、活用してこその資格です。例えば会社員の方なら、夜や休日を利用し日本語を話すボランティアから始めるなど、資格取得後のことを考えて受講されることをお勧めします。

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

日本から出たい!南国へ行きたい!と、海外で生活するためのツールとして、日本語教師を目指しました。また、ドイツ留学時のホストファミリーの温かさに触れたことも、語学に関わりたい一つの理由になりました。

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

クラスメイトの年代も様々、学校に通っている理由も様々、先生方も幅広く、単に日本語教師としての準備期間というだけでない、意義のある交流ができたことです。再受講が可能なところも良かったです。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

日本語の文法は難しすぎる、日本語を学ぶ目的に合わせて、必要なところ、不要なところがあるのではないか。と考えるようになったことです。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

現在、マレーシアの日本語学校で、オンライン教師として日本から授業をしています。ビザが出た後は、すぐにマレーシアに行き、その後はメキシコにも行きたいですし、キューバでも生活できたらいいな、と思っています。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

海外で仕事をしたいとご希望の場合は、直接法だけでなく、英語などの媒介語もあるに越したことはないので、例えば「可能動詞は英語でpotential verb」といった単語の知識等も、インプットしておかれると良いと思います。

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

仕事で中国に滞在していたことがあり、それ以来、また中国で仕事がしたいと思っていました。それからしばらくして、日本語教師という職業を知り、中国で日本語教師になりたいと思ったのがきっかけです。でも、妻から「私と離婚するつもり?!」と反対されたので、今は中国で働こうとは思ってません(笑)

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

授業は大変でしたが、とても有意義でした。「導入ができていない。学生はそれじゃわかりませんよ。」「全然板書していない。学生がメモをとって復習しなくてはいけないことは、ちゃんと板書する。」などなど、担当講師より厳しく指導もされましたが、それがとても役に立っていると思います。クラスメイトには、私と同じ定年後にTCJに来て学ぶオジサンたちが人いましたので、慰めあい、励ましあって、頑張れたのかな、と思います。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

教案をつくり、教えることを通して、学んだ知識をより深めることができました。試験前には検定対策ゼミも受講し、効率的に点を取るコツも学びました。それらが検定合格に役立ったと思います。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

一人でも多くの外国人学習者の夢や目的の手助けをしていきたいです。もちろん誰よりも自分が楽しみながら。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

養成講座の間に蓄えた教案を作る力が、日本語教師になったときに役立ちます。受講中はハードですが、必ず実になりますから、頑張りましょう!日本語教師は、心も頭も使います。体力も必要です。しかし、それ以上に私たち教師にも、心の豊かさを与えてくれる職業だと思っています。

1. 日本語教師養成講座を受講したきっかけや、日本語教師に興味を持った理由を教えてください。

大学が国際交流専攻だったので、交換留学生のサポートをしたり、JICAのボランティアに参加したり、フィールドワークの一環で東南アジアの学生と現地で交流したりしていました。仲良くなった外国人学生と母国語を教えあったのがきっかけで、日本語教師に興味を持ちました。大学の副専攻で日本語教育を履修したかったのですが、教職過程を履修していた関係でできず、断念。数年後、ブラジルに滞在する機会があり、その時初めて日本語教師を経験しました。日本帰国後、違う教育系の仕事に就いたものの、やはり日本語教師への興味が消えず、育休中にアルクの通信講座にトライ。でも挫折し、私の性格的に通学しないと無理だと思い、TCJで学ぶことにしました。

2. TCJを選んで良かった!と感じたところを教えてください。

たくさんありますが、一番の魅力は講師陣です。日本語教師歴10〜20年のベテラン勢から「日本語教師とは?」「日本語教育とは?」「留学生とは?」「授業とは?」など、毎回非常にタメになる経験談やノウハウをたくさん聞くことができ、メモ魔の私はペンだこができて腱鞘炎になりそうなくらい毎回メモをとっていました。それから、コロナ禍の受講だったため、ハイブリッド授業の対応が迅速だったのも良かったです。私はできる限り通学したい派でしたが、子供が病気になった時にオンライン授業の選択ができたのは有難かったです。また、3年以内に何度も再受講ができるのも嬉しい制度です。現に、養成講座修了後、就職活動をしながら、弱いと思っていた文法の授業を全回再受講しました。

3. 受講する中でのご自身の変化や気づきを教えてください。

6ヶ月間の通学コースは、怒涛の日々でした。子育てもありましたし、0歳児に授乳もしていましたし、よく頑張った自分!と褒めたいです(笑) 私は20代の頃、コピーライターや翻訳記者など、書く仕事を行っていたので、その時から日本語とは向き合ってきましたが、やはり日本語は奥深くて難しくておもしろいと再確認しました。それから、日本語教師はライターと似ている!という嬉しい発見もありました。何を一番伝えたいか、そのためにはどのような流れで打ち出すか、などクリエイトしていく過程や思考が似ています。また、自分の人柄や人生もろもろ『自分色』が反映されるところも似ています。印象に残っているのは、初級II(実技授業)です。『生活の中で、気になった日本語』を毎週授業の最初に数名が発表し、それについてみんなで考え、意見し合い、最後に先生がまとめるという貴重な時間がありました。日本語に対するアンテナが以前より立ったのは言うまでもありません。

4. ご自身の今後の目標や進路を教えてください。

養成講座修了後、大変だった就職活動を経て(コロナの影響か、未経験者募集が極めて少なかったです)日本語学校で働くことができました。広報(書く仕事)と教師の2つの仕事を行っています。教師職は非常勤講師で週1からスタートしましたが、すぐ週2に増えました。今後、別の学校で掛け持つことも視野に入れています。日本語教育は奥が深いので、いろいろな外国人(ビジネスパーソン、駐在員の家族、出稼ぎのブラジル人、技能実習生など)に教えたいと思っています。

5. これから受講を検討されていらっしゃる方へのアドバイスをお願いいたします。

実際に教壇に立ってみて、養成講座で習ったことすべてが非常に「活きている」ことを日々実感してしています。養成講座の先生達の言葉ひとつひとつが「こういうことだったのか!」と、腑に落ちている感じです。同時に「もっと知りたい!」と思うことも増えているので、時間があれば再受講してもっと勉強したいと思っています。それくらいTCJの養成講座に満足しています。養成講座を受けたからといって、必ずしも日本語教師になる必要はないと思います。趣味のために、自分の教養を深めるために、理由はなんでもいいと思います。少しでも興味があれば受講してみることをおすすめします。講師の方から、受講生から刺激をもらえ、見識を広めることができます。

ITスキルアップ講座、始動!

TCJにしかない、日本語教育特化型ITスキルトレーニング

現在、日本語学習者の多くは、PCやスマートフォンに当たり前のように慣れ親しんでいる世代です。このため、日本語授業においても、Microsoft Office、Googleアプリケーション、WEB動画等を活用した、効果的で効率の良い授業スタイルを求められる機会が増えました。

旧来のペンと紙とハサミを用いた教案・教材準備は非常に時間がかかりますし、保管場所に困り、手直しも一苦労です。もちろん、アナログ教材ならではの良さもありますので、すべてをデジタル化すればよいということではありません。

しかし、ITスキルなしでは教壇に立つことが難しい時代に突入したといっても過言ではありません。

こうした中、新たな日本語教育の未来を迎え入れるため、420時間コースのオプションとして、TCJだけの「ITスキルアップ講座」を開講いたしました。


<ITスキルアップ講座の主なレッスン内容>

基礎編 (PowerPoint)
書式変更(フォント、カラー、位置揃え等)
画像挿入
アニメーション作成
教材作成(養成講座授業で使用する教材をデジタル化します!)

応用編 (Googleアプリ、Zoom)
GoogleドライブやGoogleフォームの活用
教材ファイルの携帯方法
Zoomでのオンライン模擬授業

今だけ、420時間コース受講中に無償で参加可能!

※ 420時間コース又はWライセンスパックを受講される方が対象
※ ITスキルアップ講座は通常 44,000円(税込)


就職・転職まで安心サポートのTCJ

東京中央日本語学院(TCJ)とは?

TCJは、東京と大阪に校舎を構えている、開講33周年の国内トップクラスの日本語教育機関です。校舎はいずれも駅改札の目の前でアクセス抜群

世界40カ国以上から集まった外国人留学生と、日本語教師を目指す養成講座受講生が同じフロアで学ぶ、国際色豊かな学校です。

母体はパスメイクHD株式会社です。U.S.CPA(米国公認会計士)をはじめとした国際資格の取得講座スクールとして国内トップに位置する株式会社アビタスや、語学コーチングスクール「PRESENCE」、日本で初の就職・転職支援スクール「我究館」等を運営する株式会社ジャパンビジネスラボがグループ企業として参画しています。

3社間では「学びと学びの活用を通じて人生を変える」という企業理念を共有しており、最新の教育テクノロジーを積極的にクロスオーバーし、互いを高め合っています。

ダントツに綺麗なフロア・教室でお出迎え!

TCJは、他校様に比べ圧倒的に綺麗なフロア・教室を用意しています。なぜなら受講生の皆様がリラックスし勉学に集中できる環境は非常に重要であると考えているからです。

自由に利用できる自習室やPCブースも完備!

世界中で求められている、日本語教師という仕事。

2018年の「外国人受け入れ体制強化」に伴い、日本語教育のニーズは非常に高まっています。海外でもアジア圏を中心に、日本語学習者は増加の一途。

学習者とのコミュニケーションを深めながら、共に成長していく。
それこそが、日本語教師のやりがいです。

世界中の学習者があなたの「やさしい日本語」を待っています。

無料講義体験

業界最高品質のTCJの授業を、以下の講義動画にて体験いただけます。


eラーニング講義体験

「でも…資格を取る時間がない」ですか?


大丈夫!TCJのeラーニング420コースなら、いつでも受講開始可能!

TCJのeラーニング420コースは、理論はeラーニング(WEB)、実技は通学で学びます。そして、理論は先行で受講を開始できるため、他校様と異なり、実技開始の学期を待つ必要がありません。


モチベーションは非常に重要です。「はじめたい」と思ったタイミングで、受講を開始してください。


eラーニング1年コースイメージ

大丈夫!TCJなら、ピッタリのモデルプランが見つかる!

スタンダードタイプ
コース形態 受講期間 通学頻度
eラーニング 6ヶ月 平日2日
eラーニング 6ヶ月 土曜(AM + PM)
eラーニング 1年 平日1日
eラーニング 1年 土曜PM
通学 6ヶ月 平日4日
通学 1年 平日2日
通学 1年 土曜(AM + PM)

カスタムタイプ
コース形態 受講期間 通学頻度
eラーニング 変則6ヶ月 平日1日+土曜
eラーニング 9ヶ月 平日1日+土曜(AM + PM)
eラーニング 1年6ヶ月 平日1日
通学 変則6ヶ月 平日2日+土曜
通学 9ヶ月 平日2日+土曜(AM + PM)
通学 1年6ヶ月 平日2日

※他にもモデルプランを用意しています!

大丈夫!TCJなら、どれだけ忙しくても資格が取れる!

eラーニングモデルプラン

今すぐプランを相談したい!



Q&A:よく頂くご質問!

Q1:英語を話すことができません。

日本語教育では、日本語で日本語を教える「直接法」が主流。TCJでも直接法を学んでいただきます。そのため、日本語教師には外国語能力はほどんど要求されません。

Q2:どんな人が向いていますか?

ホスピタリティがあり、なんでも楽しめる前向きな人。さらに、表現方法や言語に興味があり、コミュニケーション能力があればなおよいでしょう。とはいえ、あらゆる自身の人生経験を余すことなく活かせることがこの職業の醍醐味です。

Q3:教師経験がありません。

養成講座に入学される方の7~8割は教師経験をお持ちでありません。日本語教師に必要な技術・知識は、TCJであれば、ゼロから身につけていけます。

Q4:どんな人が受講していますか?

大学とダブルスクールされる方、営業職からの転職を考えられている方、定年後のやりがいを求めている方、主婦の方など実に様々です。そのような仲間に出会えることが、講座に通う大きな利点でもあります。

Q5:仕事や私用で欠席をしても大丈夫ですか?

欠席した場合は、他クラスに振替ができます。例えば、平日クラスを欠席した場合には、土曜クラスで振替するか、次期のクラスで振替すること等が可能です。また、3年間の間、同じ授業を何度でも再受講することができ、eラーニング受講も何度でも可能です。

Q6:60代でも就職できますか?

63歳でTCJ養成講座に入学され、修了後、64歳でマレーシアで働いている方や、68歳で国内の大手日本語学校で非常勤講師として働いている方など、活躍の場がたくさん用意されています。事実として、日本語教師に定年は存在しません。

Q7:就職活動の際、TCJからの推薦・紹介はありますか?

TCJには国内・海外の教育機関から多くの求人が寄せられてきます。4,000人以上の修了生が日本語教師として世界を舞台に活躍中です。また、提携先の日本語学校でも修了生の教師採用を実施しています。修了前には就職カウンセリングも行なっていますので、お気軽にご相談下さい。

Q8:授業料はいくらですか?

TCJでは多くの方に学んでいただきたいという想いから、次のようにリーズナブルな料金となっています。

コース 授業料(税込) 給付金利用
420時間コース
(eラーニング)
¥550,000 約 ¥450,000
420時間コース
(通学)
¥583,000 約 ¥483,000
Wライセンスパック
(eラーニング)
¥585,000 約 ¥485,000
Wライセンスパック
(通学)
¥640,000 約 ¥540,000
※Wライセンスパックは、420時間コース+検定対策がセットになったコースです。
※別途、入学金¥33,000 がかかります。
※再受講(3年間):¥0


日本語学習者の数、世界で約385万人。

日本語学習者の数はアジア圏を中心に増加を続けており、世界全体で約385万人にのぼります。

留学や労働のために日本で暮らす外国人の数も年々増えています。日本語教師の活躍の場も広がりを見せ、その数約18,000機関

TCJ修了生たちも、国内外の様々な日本語教育機関や企業、大学等で活躍しています。
ぜひ、新たな「やりがい」を感じてみませんか?

一括以外でのお支払いも可能です!

お支払方法 教育ローン 月謝制
分割手数料 あり なし
頭金 任意 6.6万円~
お支払回数 2回 ~ 60回 6回 / 9回 / 12回
一回辺りのお支払い額 10,575円~ 19,920円~


他とは一線を画する、TCJだけのハイブリッド型授業

登校とオンラインを授業毎に選択できるハイブリッド受講を取り入れました!コロナ禍でも安心して受講いただけます!


一般的なハイブリッド型授業は、オンラインクラスと登校クラスが完全に分かれます。そのため、特に模擬授業を行う実技科目では、オンライン越しでの実習となり、教壇に一人で立つ際のリアルな感覚を掴むことができません。

しかし、TCJでは登校者とオンライン参加者は同じクラスで授業を受けていただけます。受講者側で選択が可能であるため、模擬授業は登校して行い、講義は自宅で受講することも可能です。

さらに、理論科目はeラーニング(WEB講座)で受講が可能であるため、厳しい情勢下であっても学びを継続していただけます。

TCJは創立 周年!

大手他校様とは異なり、 年間、TCJは日本語教育のみに従事してきた日本語教育界のプロフェッショナルです。

長年の探求の末に辿り着いたTCJオリジナルコンピテンシーにより、講師陣と受講生の双方を立体的かつ多面的に評価する技術を生み出しました。ぜひ詳細をお知りいただくために、専門カウンセラーとの相談会や講師陣による講演会にご参加ください。


文化庁届出受理番号

【教育訓練給付金対象】
(通学コース)

H29042113011
(eラーニングコース)
H30060113025

「公認日本語教師(仮称)」につきまして

現在日本政府は、2024年度以降の日本語教師の国家資格化に関する関連法成立を目指しています。

新制度創設までに現行の資格取得方法で着手された方々は経過措置の対象 となる見込みであるため、養成講座で資格取得をお考えの皆様は、ご安心して受講をご検討ください。

文化庁認可の420時間コース

理論 + 実技 + 教育実習 で、本物の日本語教師へ

日本語教師に必要な知識と技術をバランス良く学び、420時間カリキュラムの修了(=資格取得)を目指すコースです。

※文化庁基準では、420時間(単位)以上の受講を義務付けられています。

TCJ日本語教師養成講座420時間コースは、理論220時間 + 実技220時間の非常に効率のよいカリキュラムで構成されています。


日本語教師に必要な知識を網羅的に習得

日本語学習者の「なぜ?」に答えるためには、まず普段何気なく話している日本語を外国語として捉えなおすことが必要です。

文法、音声、日本語史など実に様々な角度から日本語を学び、体系的に知識を深めていきます。

また、理論の勉強範囲は日本語教育能力検定試験の内容をカバーするカリキュラムです。

的確で効果的な「教える力」を身につける

教科書を読むだけでは得られない、日本語学校併設校ならではのポイントを学べるカリキュラムです。

講師陣のアドバイスを基に、模擬授業 + 徹底的なフィードバックを繰り返すことで、ゼロからのスタートであっても教壇に立てるレベルにまで仕上げます。

教師陣のサポートの下、実際の教育現場で総仕上げ!

いよいよ教壇に立つための最終段階!日本語学習中の本物の留学生を相手に、実際の現場で授業を行っていただきます。

もちろん経験豊かな教師陣が、教案作成などの準備段階から徹底的にサポートします。

受講期間

eラーニングコース
受講期間 曜日 通学回数 時間
6ヶ月 平日 週2回 13:00 - 16:55
6ヶ月 土曜AM + PM 週1回 AM 9:00 - 12:55
PM13:40 - 17:35
6ヶ月 平日 + 土曜 週2回 平日 13:00 - 16:55
土AM 9:00 - 12:55
土PM13:40 - 17:35
1年 平日 週1回 13:00 - 16:55
1年 土曜 週1回 13:40 - 17:35

通学コース
受講期間 曜日 通学回数 時間
6ヶ月 平日 週4回 13:00 - 16:55
6ヶ月 平日 + 土曜 週3回 平日 13:00 - 16:55
土AM 9:00 - 12:55
土PM13:40 - 17:35
1年 平日 週2回 13:00 - 16:55
1年 土曜AM + PM 週1回 AM 9:00 - 12:55
PM13:40 - 17:35

9ヶ月や1年3ヵ月等のカスタムプランも可能です。お気軽にご相談ください。
・受講サービス期間は最大3年です(修了後も授業の再受講ができます)。

まずはスクールの詳細がわかる資料を無料でお読みください!



会社概要

名称 株式会社東京中央日本語学院
代表者 代表取締役 三輪豊明
校舎 【東京校】
〒160-0016
東京都新宿区信濃町34 トーシン信濃町駅前ビル4階

【大阪校】
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8−1 梅田阪急ビルオフィスタワー21階
Tel 03-3354-5005

-

プロ講師陣の講演会 (無料) 個別カウンセリング (無料)