日本語教師を目指すなら、都内で人気の日本語学校「東京中央日本語学院(TCJ)」へ

日本語教師を目指すなら、東京で人気の日本語学校「東京中央日本語学院(TCJ)」へ

行動あるのみ!すべては『直感』からはじまります!




12/21(土)までのご来校で


1.5万円OFF クーポン券贈呈!

ラストチャンス!




2020年1月期、入学者募集中!

満員御礼!

TCJは創立 周年!

大手他校とは異なり、 年間、TCJは日本語教育のみに従事してきた日本語教育界のプロフェッショナルです。

長年の研究で培った、他校には無い効率的かつ超実践的なカリキュラム。
詳しくお知りになりたい方は、無料カウンセリングか資料請求をご利用ください。


文化庁届出受理番号

(通学コース)

H29042113011
(eラーニングコース)
H30060113025


日本語教師で『希望』を叶えませんか?

  • 今の仕事より、もう少し社会貢献的なやりがいを感じたい!
  • 今大注目の資格を手にして近い将来に備えたい!
  • 国外でも通用する資格を手にして海外で生活したい!
  • 主婦業の傍らで外国人に日本語を教えてみたい!
  • 時間を有効活用して副業してみたい!
  • できるだけ長く細く働き続けたい!
  • 加速度的に注目を浴びる日本語教育をビジネスに活かしたい!
日本語教師への思い、私たちがバックアップいたします!
TCJの日本語教師養成講座が選ばれる理由

その1:
模擬授業の質とボリュームが桁違い!

約10~12回、1回あたりお一人様に40分ほどを割きます。

<実技のボリュームが多いとされている他校様との比較例>
TCJ : 40分×10回 = 計400分(教壇使用)
K様 :  5分×40回 = 計200分(教壇使用)
H様 : 40分× 4回 = 計160分(グループワーク)

授業には「導入」「練習」「活動」といった流れがあり、1フローで少なくとも15分を要します。フィードバックまできちんと行い、ブラッシュアップし続けていける環境であることが重要です。

その2:
40カ国の留学生とふれあえる!

TCJでは養成講座受講生と留学生が同じフロアで学んでいます。

会話をするイベントや引率系のイベントに参加いただけます。留学生の日本語力の差を実際に体験することは、この上なく貴重な経験になります。

また、教育実習科目では、TCJ日本語学校で日本語を学習中の本物の留学生相手に授業を行います。
※他校様では、教育実習のためのアルバイト外国人を採用されるケースが多いようです。

その3:
安心の受講サポート!

授業を欠席される場合は、別のクラスや次期以降のクラスで振替出席が可能です。また、3年間、何度でも再受講することができ、eラーニング受講も繰り返し可能!

さらに在学中から就職ガイダンスや個別就職相談を利用できるため、修了後のキャリアプランがしっかりとイメージできます。

国内外の提携教育機関による就職セミナーも随時開催しており、海外インターンシップに行きたい方には学校紹介も行います。

就職・転職まで安心サポートのTCJ

東京中央日本語学院(TCJ)とは?

TCJは、東京と大阪に校舎を構えている、開講31周年の国内トップクラスの日本語教育機関です。校舎はいずれも駅から徒歩5分以内でアクセス抜群

世界40カ国以上から集まった外国人留学生と、日本語教師を目指す養成講座受講生が同じフロアで学ぶ、国際色豊かな学校です。

母体はUSCPA(米国公認会計士)等の資格スクールとして国内最大手の株式会社アビタス。常に業界を一歩リードした教育環境を提供しています。

ダントツに綺麗なフロア・教室でお出迎え!

TCJは、他校様に比べ圧倒的に綺麗なフロア・教室を用意しています。なぜなら受講生の皆様がリラックスし勉学に集中できる環境は非常に重要であると考えているからです。

自由に利用できる自習室やPCブースも完備!

他校の採用担当者に聞きました!TCJ修了生の実力は?

TCJの紹介で修了生の野口さんを採用しました。採用試験の時に「導入が上手だな」と感じ、入社半年後から、初級クラスを2つ担当していただいています。

授業構成、テンポ、表情も非常に良いです。

彼女自身のセンスはさることながら、TCJ養成講座の力が大きいと感じております。ご紹介いただき、本当にありがとうございました。

世界中で求められている、日本語教師という仕事。

2018年の「外国人受け入れ体制強化」に伴い、日本語教育のニーズは非常に高まっています。海外でもアジア圏を中心に、日本語学習者は増加の一途。

学習者とのコミュニケーションを深めながら、共に成長していく。
それこそが、日本語教師のやりがいです。

世界中の学習者があなたの「やさしい日本語」を待っています。

「でも…資格を取る時間がない」ですか?


大丈夫!TCJのeラーニング420コースなら、いつでも受講開始可能!

TCJのeラーニング420コースは、理論はeラーニング(WEB)、実技は通学で学びます。そして、理論は先行で受講を開始できるため、他校様と異なり、実技開始の学期を待つ必要がありません。


モチベーションは非常に重要です。「はじめたい」と思ったタイミングで、受講を開始してください。


eラーニング1年コースイメージ

大丈夫!TCJなら、ピッタリのモデルプランが見つかる!

【タイプA】通学 / 6ヶ月 / 平日4日

【タイプB】通学 / 6ヶ月 / 平日2日+土曜1日(AM+PM)

【タイプC】通学 / 1年 / 平日2日

【タイプD】通学 / 1年 / 土曜1日(PM)

【タイプE】eラーニング / 6ヶ月 / 平日2日

【タイプF】eラーニング / 6ヶ月 / 土曜1日(AM+PM)

【タイプG】eラーニング / 1年 / 平日1日

【タイプH】eラーニング / 1年 / 土曜1日(PM)


※他にもモデルプランを用意しています!

大丈夫!TCJなら、どれだけ忙しくても資格が取れる!

eラーニングモデルプラン

今すぐプランを相談したい!



Q&A:よく頂くご質問!

Q1:英語を話すことができません。

日本語教育では、日本語で日本語を教える「直接法」が主流。TCJでも直接法を学んでいただきます。そのため、日本語教師には外国語能力はほどんど要求されません。

Q2:どんな人が向いていますか?

ホスピタリティがあり、なんでも楽しめる前向きな人。さらに、表現方法や言語に興味があり、コミュニケーション能力があればなおよいでしょう。とはいえ、あらゆる自身の人生経験を余すことなく活かせることがこの職業の醍醐味です。

Q3:教師経験がありません。

養成講座に入学される方の7~8割は教師経験をお持ちでありません。日本語教師に必要な技術・知識は、TCJであれば、ゼロから身につけていけます。

Q4:どんな人が受講していますか?

大学とダブルスクールされる方、営業職からの転職を考えられている方、定年後のやりがいを求めている方、主婦の方など実に様々です。そのような仲間に出会えることが、講座に通う大きな利点でもあります。

Q5:仕事や私用で欠席をしても大丈夫ですか?

欠席した場合は、他クラスに振替ができます。例えば、平日クラスを欠席した場合には、土曜クラスで振替するか、次期のクラスで振替すること等が可能です。また、3年間の間、同じ授業を何度でも再受講することができ、eラーニング受講も何度でも可能です。

Q6:60代でも就職できますか?

63歳でTCJ養成講座に入学され、修了後、64歳でマレーシアで働いている方や、68歳で国内の大手日本語学校で非常勤講師として働いている方など、活躍の場がたくさん用意されています。事実として、日本語教師に定年は存在しません。

Q7:就職活動の際、TCJからの推薦・紹介はありますか?

TCJには国内・海外の教育機関から多くの求人が寄せられてきます。4,000人以上の修了生が日本語教師として世界を舞台に活躍中です。また、提携先の日本語学校でも修了生の教師採用を実施しています。修了前には就職カウンセリングも行なっていますので、お気軽にご相談下さい。

Q8:授業料はいくらですか?

TCJでは多くの方に学んでいただきたいという想いから、次のようにリーズナブルな料金となっています。
・420時間コース(通学)      :¥550,000
・420時間コース(e)          :¥451,000
・Wライセンスパック(通学):¥607,000
・Wライセンスパック(e)    :¥486,000‬
・再受講(3年間):¥0
※(e) = eラーニング
※Wライセンスパックは、420時間コース+検定対策がセットになったコースです。
※別途、入学金¥33,000 がかかります。

日本語学習者の数、世界で約385万人。

日本語学習者の数はアジア圏を中心に増加を続けており、世界全体で約385万人にのぼります。

留学や労働のために日本で暮らす外国人の数も年々増えています。日本語教師の活躍の場も広がりを見せ、その数約18,000機関

TCJ修了生たちも、国内外の様々な日本語教育機関や企業、大学等で活躍しています。
ぜひ、新たな「やりがい」を感じてみませんか?




12/21(土)までのご来校で


1.5万円OFF クーポン券贈呈!

ラストチャンス!




2020年1月期、入学者募集中!

満員御礼!

TCJは創立 周年!

大手他校とは異なり、 年間、TCJは日本語教育のみに従事してきた日本語教育界のプロフェッショナルです。

長年の研究で培った、他校には無い効率的かつ超実践的なカリキュラム。
詳しくお知りになりたい方は、無料カウンセリングか資料請求をご利用ください。


文化庁届出受理番号

(通学コース)

H29042113011
(eラーニングコース)
H30060113025

実力者揃いの講師陣!

他校様と異なり、TCJ講師陣は全員現役の日本語教師です。
日本語教育は日々進化しています。最前線の現場に立っている現役教師からでなければ「実践で使える教育法」を効率よく教わることはできません。



現役プロ教師からのメッセージです。

日本語学習者と共に自分も成長できる仕事です!

生方先生

「どうして『つ』の発音が苦手な外国人がいるの?」「『は』と『が』の使い分けの規則は?」 日本語にまつわる面白い疑問はたくさん。 日本語教育は知的好奇心を満たせる深い言語学習であると同時に、学習者と共に自らも成長できる魅力的な仕事です。

教壇に立つと元気が出る、魅力的な仕事です。

後藤先生

コミュニケーションが取れるようにサポートする役、生活の助けをするヘルパーの役、進学や就職の面倒をみるカウンセラーの役。 日本語教師はこのような多彩な役割を担うからこそ、他の仕事にはない達成感・満足感を得られます。

日本語を教えることだけが仕事ではありません。

廣瀬先生

日本語教育に対して、広く「キャリア支援」という観点で携わると、実に様々な携わり方があることが見えてきます。 進学や就職等、学習者は日本語を学んだ先に大きな目標を持っています。多くの可能性が潜んでいる深い仕事です。

学生の夢が叶った時の感動は忘れられない宝物。

徳田先生

外国人とのコミュニケーションを取る手段として日本語を使う、少し不思議な職業に思われるかもしれませんが、 知らない国で毎日一生懸命勉強している学習者さんの夢が叶ったときの感動は、何とも言えません。ぜひ、味わっていただきたいです。

文化庁認可の420時間コース

理論 + 実技 + 教育実習 で、本物の日本語教師へ

日本語教師に必要な知識と技術をバランス良く学び、420時間カリキュラムの修了(=資格取得)を目指すコースです。

※文化庁基準では、420時間(単位)以上の受講を義務付けられています。

TCJ日本語教師養成講座420時間コースは、理論220時間 + 実技220時間の非常に効率のよいカリキュラムで構成されています。


日本語教師に必要な知識を網羅的に習得

日本語学習者の「なぜ?」に答えるためには、まず普段何気なく話している日本語を外国語として捉えなおすことが必要です。

文法、音声、日本語史など実に様々な角度から日本語を学び、体系的に知識を深めていきます。

また、理論の勉強範囲は日本語教育能力検定試験の内容をカバーするカリキュラムです。

的確で効果的な「教える力」を身につける

教科書を読むだけでは得られない、日本語学校併設校ならではのポイントを学べるカリキュラムです。

講師陣のアドバイスを基に、模擬授業 + 徹底的なフィードバックを繰り返すことで、ゼロからのスタートであっても教壇に立てるレベルにまで仕上げます。

教師陣のサポートの下、実際の教育現場で総仕上げ!

いよいよ教壇に立つための最終段階!日本語学習中の本物の留学生を相手に、実際の現場で授業を行っていただきます。

もちろん経験豊かな教師陣が、教案作成などの準備段階から徹底的にサポートします。

受講期間

通学コース

【6ヶ月】
火~金曜日の週4回通学


【 1年 】
[タイプA] 平日週2回通学
[タイプB] 土曜日AM+PMの週1回通学


eラーニングコース

【6ヶ月】
[タイプA] 平日週2回通学
[タイプB] 土曜日AM+PMの週1回通学


【 1年 】
[タイプA] 平日週1回通学
[タイプB] 土曜日PMの週1回通学


受講サービス期間は最大3年です(修了後も授業の再受講ができます)。

受講生の声

TCJなら、日本語教師への最短距離を歩んでいける。

働きながら、ということもあり、はじめは通信制の検定試験対策 + 独学で日本語教師を目指そうと思っていました。

でもTCJに通い出してすぐ、机上の勉強だけでは足りないとわかりました。例えばTCJの模擬授業では、先生役、生徒役の両方を体験するので、「どう展開すれば伝わるのか」「どこがわかりにくいのか」を明確に理解できます。

講師は全員、現役の日本語教師なので、実際の体験談を交えたわかりやすいアドバイスもしてくれます。

留学生との交流頻度も豊富で、3ヶ月に1回ほどイベントがあります。私は日本を訪れる外国人留学生に、日本の魅力と日本語の美しさを伝えたいと思っているので、将来のためにとてもいい経験ができています!

日本語教師は心の豊かさを与えてくれる職業だと思っています。

定年を過ぎて、少し時間が取れるようになったので、まず日本語教育能力検定試験の合格を目指そうと思いました。その頃は仙台に住んでいたので、通信講座にしました。試験のために猛勉強したつもりだったのですが、あえなく不合格。

そこで、定年退職した後、420時間コースを受けました。雰囲気の良さと、振替制度が決め手となりTCJに決めました。

それからもう一度検定試験に臨み2度目の試験は何とか合格しましたが、その時強く思ったのは「もし1度目の試験で合格していたとしても、とてもじゃないが学習者の前で授業はできなかった」ということです。

実践的な授業とサポートの充実性で、働きながら夢を叶えられる。

主人の海外赴任でマレーシアに住んでいた際に、現地で知り合ったフランス人と台湾人に日本語を教えていました。教えることの難しさと楽しさを実感し、日本語教師を目指そうと決意。帰国後、真面目な学校という評判の多いTCJに通い始めました。

TCJの授業は実践的。特に模擬授業は本番さながらの緊張感を味わいながら場数を踏めました。

また、授業の振替制度や、一度受けた授業の再受講制度もあるので、パートをしながらでも何とかなりました。 WEBフォームや電話1本で振替ができて、eラーニングでいつでも予習・復習が行えるので本当に便利でした。

コースやプランの詳細がわかる資料を無料でお届けします!



会社概要

名称 東京中央日本語学院
代表者 代表取締役 三輪豊明
校舎 【新宿校】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー15階

【信濃町校】
〒160-0016
東京都新宿区信濃町34 トーシン信濃町駅前ビル4階

【大阪校】
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8−1 梅田阪急ビルオフィスタワー21階
Tel 03-3354-5005